社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

鈴木 文治

心理福祉学科

教授:鈴木 文治

障害児者との関わりから、「自分とは何か」、「社会はどうあったらよいか」が見えてきます。社会の中の差別や偏見、排除の構造を見すえて、「共に生きる生き方」を学びます。

主な担当科目

  • 障害児教育論
  • 肢体不自由教育I・II
  • 病弱教育論
  • 発達障害福祉論

研究テーマ

排除と非寛容の社会になりつつある現在、「インクルージョン」の推進が、重要な課題となっています。インクルーシブ教育やソーシャルインクルージョンの諸課題を学びます。

著書・論文

著書:「精神薄弱教育実践講座第13巻(分担執筆)」(ニチブン)、「学校は変わるー切り捨てのない教育」(青木書店)「インクルージョンをめざす教育 ―学校と社会の変革を見すえて」(明石書店)「幸いなるかな、悲しむ者」(キリスト新聞社)「ウガンダに咲く花」(コイノニア社)「排除する学校 ―特別支援学校の児童生徒の急増が意味するもの」(明石書店)、「インクルージョンをめざす学校 ―地域変革に挑戦する麻生養護学校の試み」(大門印刷)、「ホームレス障害者 -彼らを路上に追いやるもの」(日本評論社)
論文:「障害と特別な教育的ニーズの間ー特別支援学校・学級の過大規模化から見る障害理解の問題点」(田園調布学園大学紀要第5号)

学位・資格・職歴

学位:法学士(中央大学)、神学士(立教大学)
職歴:川崎市立中学校教諭、神奈川県立第二教育センター研修指導主事
研究室長、県教育委員会障害児教育課長代理、県立平塚盲学校長、麻生養護学校長

社会活動

社会活動:麻生区障害児の地域生活支援検討会会長、県立麻生養護学校後援会副会長、学校関係・福祉関係での講演会多数、川崎市の路上生活者支援等

鈴木 文治