社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

社会福祉学科

社会福祉学科の特徴

あなたの「夢」を 確かな「未来」へつなげてください。

福祉サービスを必要とする方々が、人間として幸せに暮らしていけるよう、専門的な知識と技術をもって援助や介護にあたることが福祉の仕事です。サービス利用者の経済的・身体的自立にとどまらず精神的・社会的自立、そして「生活の質」の向上をめざしていく仕事です。いま福祉の仕事は大変注目されています。それは、社会的に大きな役割が期待される仕事であること、人間の暮らしにかかわる仕事であること、そして自分にとっての「やりがい」を見いだせる仕事だからでしょう。社会福祉学科には社会福祉専攻介護福祉専攻の2つの専攻が有ります。それぞれの専攻を通して、あなたの「夢」をたしかな「未来」へつなげてください。わたしたちは、みなさんを全力で応援します。

人間福祉学部長 村井祐一

社会福祉学科学科長の挨拶

社会福祉学科学科長  村井祐一

社会福祉は私たちが暮らす社会を知ること

大学での学びは、高校までの教育とは異なり、作られた問題をルールやパターンに従って正確に回答するのではなく、これまでに学んだ知識や経験を最大限に活用して、現実に発生している課題や問題を発見するところから始まります。解決方法も1つではなく、さまざまな解決策があるため、答えや公式を暗記するのではなく、課題を解決するための思考方法を学ぶのです。社会福祉学は、複雑で困難な社会の課題を真正面から取り扱う学問であり、まさに大学で学ぶべき学問といえます。
社会福祉との出会いは、皆さんが生活している社会や地域の重要性を深く知る機会となるでしょう。私自身も社会福祉に出会うまでは、自宅での「普通の生活」がずっと続くのが自然で当たり前だと考えていました。ところが、この普通の生活が「普通」ではなくなった時にこそ、社会福祉の必要性がはっきり見えてくるのです。 具体的には、家族や自分自身が重い病気や障害、認知症になったとき、家庭の経済状態が悪くなりそれまでの暮らしが維持できなくなったとき、災害が発生して自宅での生活が継続できなくなった場合などです。このような時にこそ、課題を解決するための支援が必要となります。このような方々に対して、プロフェッショナルとして相談に乗り、ありとあらゆる手段(社会福祉制度や地域のボランティア力など)を用いて課題解決に取り組むのが社会福祉士(ソーシャルワーカー)です。また、精神的な課題であれば精神保健福祉士が、安心した日常生活への復帰、社会参加に向けた支援活動を行います。社会福祉学科は、「人を理解する」、「人間関係を学ぶ」、「社会を考える」という3つの枠組みで、社会福祉士に必要な課題解決力を育成しています。田園調布学園大学人間福祉学部社会福祉学科の教員・学生一同は、誰もが安心して暮らせる社会をめざす仲間として、みなさんを心からお待ちしています!