社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

人間福祉学部
社会福祉学科社会福祉専攻

社会福祉専攻
3つの特色

1

福祉現場で豊富な経験のある教員がきめ細かく指導します。

福祉現場をよく知っている教員が、たくさんの引き出しの中から、具体例を取り出して説明します。教員たちは福祉現場の知識を活かして就職について相談にのり、また、就職後も福祉の仕事に就いた卒業生たちの相談にのっています。
社会福祉専攻 特色1
2

社会福祉士+精神保健福祉士、両方の受験資格取得が可能です。

指定の科目を履修すれば、社会福祉士と精神保健福祉士の受験資格がダブルで取得できます。また、スクールソーシャルワーカーの資格も取得可能です。さらに社会福祉主事任用資格と児童指導員任用資格など5つの資格が卒業時に取得できます。
社会福祉専攻 特色2
3

充実の国家試験対策と心強い卒業生たちとのネットワーク。

新しい大学ながら国家試験対策ゼミの充実により、全国平均を上回る結果を出しています。また、福祉現場や関連企業に多くの卒業生が就職しており、卒業生ネットワークが築かれつつあります。実習でも就職でも、その場に先輩がいる心強い状況です。
社会福祉専攻 特色3

インタビューアイコン
社会福祉専攻の教員・
学生インタビュー

村井 祐一
教員
社会福祉専攻
村井 祐一
学生や社会福祉現場の方々と協力しながら、共に考え、学び、成長していくことを信条としています
私の専門は情報処理や電子工学でしたが1997年に社会福祉と出会い、その広がりと奥の深さを経験することで、身近な地域社会への関心や人と人とのつながりづくりの重要性を痛感しました。それ以来、社会福祉領域を基盤とした情報活用技術(福祉情報マネジメント)に関する研究と実践を行っています。 大学生活では、本当に興味関心が持てる学問領域を見つけることが何よりも大切だと思っています。それこそが皆さんの強みとなり、魅力につながるからです。 学生や社会福祉現場の方々と協力しながら、共に考え、学び、成長していくことを信条としています。
MOREMORE
ふきだし
兼城 涼音
在校生
社会福祉専攻
兼城 涼音
広くて深い「こころの世界」を学んでいます
もともと人見知りの性格から、グループワーク中心の、ソーシャルワーク演習が苦手でした。しかし精神保健福祉士をめざすには対話力が不可欠。授業のたびに必ず一度は発言しようと心がけました。今では自分の意見をきちんと伝えられるようになり、手応えを感じています。福祉全般もそうですが精神の領域は想像以上に多様で、うつ病から統合失調症、依存症とさまざまな疾患があります。それぞれの専門家の先生に教えを受け、「こういう世界もあるんだ」と目を聞かれることの連続でした。広くかつ深く、心について学ぶ貴重な日々を送っています。
MOREMORE
ふきだし

ディプロマポリシー
(教育目標及び学位授与方針)

21世紀福祉社会で、人の幸せを支えるために働く福祉の専門職(社会福祉士・精神保健福祉士)を育成します。

21世紀に望まれる福祉は、人としての尊厳を尊重し、多様化した個々人の福祉ニーズにきめ細かく応えていく福祉です。社会福祉学科社会福祉専攻では、様々な福祉のニーズに対して、人間性豊かに一人ひとりの尊厳を尊重しつつ、柔軟に対応することができる、専門知識と技術を有する人材の育成をめざしています。具体的には、児童福祉、障害者福祉、高齢者福祉、低所得者福祉、地域福祉、医療福祉、精神保健福祉など様々な専門領域で、生活問題の解決をはかる直接的な支援や相談援助を行う人材、さらに、福祉行政や福祉施設におけるマネジメント(管理・運営)、企業の福祉分野に貢献する人材を育成することを目的とします。そして、4年間の学びにおいて、このような社会福祉士としての専門性を身につけ、必要な単位を習得したと認められる学生に対し学位(学士「社会福祉学」を授与します。