社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

今井 伸

社会福祉専攻

教授:今井 伸

長引く不況の影響により、日本の生活保護受給者数は急増し続け、制度発足後の最高値を更新しています。そのため、多くの自治体が福祉事務所現業員(ソーシャルワーカー)の充足に苦慮しています。このような状況の中、福祉を専門的に学んだ即戦力の人材を育成することが求められています。私は福祉系の大学を卒業後、福祉事務所の現業員を中心とした業務に従事し、様々な生活上の困難さを抱える人々に支援をさせていただきました。
特に、相手の心に常に寄り添うとともに、できる限りの支援メニューを提示してご自身で選んでいただくことを心掛けてきました。また、困難な課題に直面しても決して逃げることのない自信と支援スキルを身に着けた専門職や、スーパーバイザーを福祉の実践現場でたくさん育ててきました。そして現在は、田園調布学園大学の学生皆さんを、福祉の専門職として育てる役割を与えていただきました。ぜひ、一緒に頑張りましょう。

主な担当科目

  • 公的扶助論
  • 社会保障論

研究テーマ

低所得高齢者の社会保障
福祉行政における公的責任のあり方

著書・論文

「公的扶助制度の運用における課題」(鴨台社会福祉学論集、2005)
「介護保険制度改正と低所得者施策のゆくえ」(鴨台社会福祉学論集、2006)
「どうするあなたの社会保障3」共著(旬報社、2008)
「介護保険サービス百科」共著(医歯薬出版、2008)
「行政直営による地域包括支援センターの運営と課題」(月刊ゆたかな暮らし、2008)
「介護保険制度と低所得高齢者」 しなやかに凛として (中央法規、2008)
「ソーシャルワーカーの社会福祉原論」共著(大正大学出版会、2009)
「地方自治問題解決事例集 福祉編」 編著 (ぎょうせい、2013)
「介護保険制度における費用負担のあり方」 (田園調布学園大学紀要 第7号、2013)
「福祉実務相談室」編著(ぎょうせい、2015)
「わかる・みえる社会保障論」編著(みらい、2016)  他

学位・資格・職歴

学位:大正大学大学院文学研究科社会福祉学専攻修了(文学修士)
資格:社会福祉士・介護支援専門員・教員免許
職歴:明治学院大学社会学部社会福祉学科卒業後、東京都練馬区職員として重度障がい者施設ケアワーカー・老人福祉センター相談員・生活保護ケースワーカー・地域包括支援センター所長・高齢社会対策課長・総合福祉事務所長を経て現職

社会活動

日本社会福祉学会
日本ケアマネジメント学会
全国公的扶助研究会
日本高齢者虐待防止学会
練馬区福祉政策アドバイザー
練馬区高齢者施策アドバイザー
練馬区社会福祉事業団監事
練馬区障害者福祉推進機構相談役
社会福祉法人奉優会評議員
社会福祉法人育秀会評議員
NPO法人トレジャーボックス監事   他

今井 伸