社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

安村 清美

子ども未来学科

教授:安村 清美

大学での学びは、保育の理論や技術を学ぶだけでなく、子どもの姿を常に感じ、保育者としての視点を明確にしながら、実践の中から保育者として何を子どもから学び何を返していけるかについて、議論を重ねながら積み上げ、豊かな保育者を目指すことにあると考えています。
多くの学生と、子どもの表現や子ども理解について自由に話し、また、私のもう一つの専門分野でもあるダンスについても共に議論や実践をしていきたいと思います。

主な担当科目

  • 保育内容(表現I)
  • 保育内容(健康I)

研究テーマ

・保育の構造に関する実践的研究―子どもの身体表現を中心に
・動きの表現に関する保育内容の検討
・創造的芸術経験としての舞踊―戦後舞踊教育の創始と展開

著書・論文

著書:「舞踊学講義」(大修館、1991、共著)、「ダンスの教育学(全10巻)」(徳間書店、1992、編著)、シードブック「保育内容表現」「保育内容健康」(健帛社、2006,2007、共著)、「松本千代栄撰集(Ⅰ~Ⅴ)」(明治図書、2008、編集代表)、「松本千代栄撰集第2期・研究編(Ⅰ~Ⅲ)」(明治図書、2010、編集代表)他
論文:「松本千代栄研究―舞踊発想と音楽」(舞踊学23号、2000)、「保育の構造化に関する実践的研究」(鎌倉女子大学学術研究所報4、2004)、「総合的な「表現」への取り組みⅠ-保育者養成校における「保育内容表現」の現状と課題-」(田園調布学園大学紀要第5号、2010)、「総合的な表現への取組IIー履修学生の「表現」に関する意識の変容を中心にー」(田園調布学園大学紀要第8号、2014)他

学位・資格・職歴

学位:文学修士(お茶の水女子大学)
職歴:お茶の水女子大学助手、聖心女子大学専任講師、早稲田大学・群馬大学非常勤講師、鎌倉女子大学助教授等を経て現職

社会活動

安村 清美