社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

〒215-8542 神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

清水 道代

子ども未来学科

准教授:清水 道代

講師:清水 道代

これからの社会を生きるには、知識の量や質だけではなく、主体的・協働的な学びや使える知識、社会的スキルを育む教育が必要となります。そして、すべての教育の基礎を培う幼児教育は、子どもの生活を基盤としたホリスティックな教育を保障する必要があり、それには保育における「遊び」の意味が非常に重要になってきます。子どもが無心になって遊ぶこと、そこで経験している内容や学びの意味を学生の皆さんと共に考え、幼児教育のあり方や保育者の専門性について、探求していきたいと思っています。

主な担当科目

  • 保育マインド実践講座
  • 保育内容(人間関係Ⅱ)
  • 教育課程論
  • 児童文化Ⅱ
  • 保育内容(言葉Ⅰ)
  • 保育内容総論
  • 保育教職実践演習
  • キャリア講座
  • 専門演習

研究テーマ

小学校以上の教育の基盤となる幼児教育のあり方や子どもの生命に触れる「遊び」の体験と子どもの育ちについて、また、保育者が専門性を身に着けていく過程や養成カリキュラムについて、保育者養成の歴史も視野に入れながら研究しています。

著書・論文

・「1920年代における東京府女子師範学校附属幼稚園主任保姆卜部たみの保育記録に関する一考察」(単著 子ども社会研究,22号,2016)
・「卜部たみの保育論に関する一考察-『幼児の教育』の保育記録を手がかりに-」(単著 青山学院大学教育人間科学部紀要,第7号,2016)
・「幼稚園制度の確立と保育者養成~帝都教育会附属教員保姆傳習所の取り組みに着目して~」 (単著 青山学院大学教育人間科学部紀要第5号2014)
・「保育者の成長とライフステージ~中堅保育者の困難を支える保育者養成校の役割に焦点をあてて~」 (単著 竹早教員保育士養成所紀要第14号2014)
・「保育者養成に関する史的研究~竹早教員保育士養成所125年の歩みを手がかりに~」(竹早教員保育士養成所紀要第13号2013)
・「保育者養成校における卒業生支援に関する一考察~新任保育者の悩み、自主研修会を手がかりに~」(単著 竹早教員保育士養成所紀要第12号2012)他

学位・資格・職歴

学位:修士(教育学)(青山学院大学大学院文学研究科教育学専攻)
資格:幼稚園教諭専修免許、高等学校教諭専修免許(公民)
職歴:竹早教員保育士養成所専任教員を経て現職

社会活動

所属学会:日本保育学会、日本乳幼児教育学会、幼児教育史学会日本子ども社会学会、日本ホリスティック教育協会研究会員

清水 道代