社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

〒215-8542 神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

関 維子

子ども未来学科

助教:関 維子

助教:関 維子

子どもの育ちと家族の子育てを支える「保育」は、子どもと社会の未来に繋がる、かけがえのない仕事です。大学で「保育」の理論を学び、実践の場で保育者として子どもと関わり、子どもの成長を実感したり笑顔に触れることは、皆さんにとって大きな喜びとなるでしょう。けれども、時には思いが通じず心が折れそうになったり、大学で学んできたことに対して疑問を持つかもしれません。そうした時には、共に学び合っている仲間がいることを思い出してみて下さい。そして、関わりにくい子ども、扱いにくい子どもほど「保育」「保育者」を必要としている、と考えてみて下さい。諦めずに子どもの心の扉をノックし続けること、側にいることをそっと教えてあげること、良いところを見つけて褒めてあげること、それらを試してみて下さい。きっと、得難い何かが見つかると思います。 私も学生の皆さんと共に、学びを深めていきたいと思っています。

主な担当科目

  • 施設実習Ⅰ
  • 施設実習Ⅱ
  • 基礎演習
  • 施設実習指導Ⅰ
  • 施設実習指導Ⅱ

研究テーマ

・障がいのある子どもを持つ母親の主観的経験に関する研究・市町村における児童虐待対応の現状と課題に関する研究・子どもを中心にした支援における地域連携に関する研究

著書・論文

著書「障害児出生後の社会福祉サービス」(分担執筆,『出生前診断の法律問題』,尚学社,2008)
論文「出生前診断におけるソーシャルワークの課題―女子大学生における調査からの考察」(日本女子大学大学院人間社会研究科修士論文,2001) 「ダウン症の子どもを持つ母親の『障害をめぐる揺らぎ』のプロセス-障害のある子どもを持つ母親の主観的経験に関する研究」(『社会福祉』日本女子大学社会福祉学会,2011)

学位・資格・職歴

学位:社会福祉学修士(日本女子大学)
博士課程後期単位取得満期退学(日本女子大学)
資格:社会福祉士、児童福祉司任用資格、社会福祉主事任用資格、訪問介護員(2級)
職歴:横浜友の会幼児生活団、障害児支援事業所「きらきら星狭山」、洗足こども短期大学非常勤講師、文京学院大学非常勤講師、NHK学園通信教育社会福祉士養成課程通信添削講師、入間市役所こども支援課家庭児童相談員を経て現職

社会活動

所属学会:日本社会福祉学会,日本発達障害学会