社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

安村 清美(ヤスムラ キヨミ)

安村 清美 (ヤスムラ キヨミ)

安村 清美 (ヤスムラ キヨミ) 
教授(研究科長)
所属:人間学研究科 子ども人間学専攻

メッセージ
子どもの遊びを通した原初的なアート経験、先鋭の芸術家が提示するアート作品。何が同じで何が違うのでしょうか。遊びの根源であると考えられる創造的活動の過程への着目、或いは現存する様々なアートの表現形式がもつ輝きを解明することは、必然的に乳幼児期を端緒とする「人間」そのものへと回帰するはずです。さあ、ここからスタートです。

担当科目

・人間学概論IV(芸術と人間)
・子どもとアート論
・研究指導I
・研究指導II

研究分野

・舞踊教育学 ・保育学

主な著書・論文

著書:「舞踊学講義」(大修館、1991、共著)、「ダンスの教育学(全10巻)」(徳間書店、1992、編著)、シードブック「保育内容表現」「保育内容健康」(健帛社、2006,2007、共著)、「松本千代栄撰集(Ⅰ~Ⅴ)」(明治図書、2008、編集代表)、「松本千代栄撰集第2期・研究編(Ⅰ~Ⅲ)」(明治図書、2010、編集代表)他
論文:「松本千代栄研究―舞踊発想と音楽」(舞踊学23号、2000)、「保育の構造化に関する実践的研究」(鎌倉女子大学学術研究所報4、2004)、「総合的な「表現」への取り組みⅠ-保育者養成校における「保育内容表現」の現状と課題-」(田園調布学園大学紀要第5号、2010)、「総合的な表現への取組IIー履修学生の「表現」に関する意識の変容を中心にー」(田園調布学園大学紀要第8号、2014)他

学位・資格・職歴

学位:文学修士(お茶の水女子大学)
職歴:お茶の水女子大学助手、聖心女子大学専任講師、早稲田大学・群馬大学非常勤講師、鎌倉女子大学助教授等
        平成18年4月~ 田園調布学園大学 人間福祉学部 教授
        平成22年4月~ 田園調布学園大学 子ども未来学部 教授
        平成27年4月~ 田園調布学園大学大学院 人間学研究科 教授(現在に至る)

所属学会

舞踊学会
日本保育学会
日本乳幼児教育学会
こども環境学会
日本体育学会

社会活動

川崎市麻生区「子ども関連ネットワーク会議」委員(委員長、議長)