社会福祉士合格者数 神奈川県私立大学 No.1の福祉の専科大学

神奈川県川崎市麻生区東百合丘 3-4-1 TEL: 044-966-9211

県立高校生学習活動コンソーシアム

県立高校生学習活動コンソーシアムについて

平成28年11月25日(金)に神奈川県教育委員会との「連携と協力に関する協定」を締結しました。本学以外にも神奈川県教育委員会は30大学、10短大、神奈川県専修学校各種学校協会、4経済団体(11月21日現在)との協定が結び、協定締結をもって、県立高校生学習活動コンソーシアム協議会を設置しました。このコンソーシアム設置の主な目的は高校生の主体的な学びの充実及び神奈川県の教育や産業の発展であり、今後大学と高等学校とのより密接な連携が見込まれます。本学としては、下記の出前授業公開授業体験学習の3点において県立高等学校及び県立中等教育学校(後期課程)と連携プログラムを通してさらなる連携を図っていきたいと考えています。

連携プログラムについて

 現在の実施できる連携プログラムは下記のとおりです。(2017年4月1日現在)
 

出前授業

出前授業のお申し込みは、出前授業タイトル一覧・申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。
出前授業タイトル一覧・出前授業申込書のダウンロード
 
タイトル 講座内容
3億分の1の奇跡から始まる命~心の健康を支える~ この世に誕生した命はすべてがかけがえのないもので、奇跡の連続の結果です。
この授業では命が生まれることから成長していくことについて考え、それに伴う心の健 康についてお話しします。心の不調についての予防や心の問題の支援を行う精神科ソーシャルワーカーについてもご紹介します。
あなたのスマホは大丈夫?-安全にPC/スマホを使うためのテクニック- 常時インターネットに接続されているパソコンやスマートフォンは、使い方を間違えると、あなたの個人情報が流出してしまうリスクがあります。本講義では、IT機器を安全に使うためのテクニックにつて紹介します。
アニメ・映画から色んな見方を学ぶ 家族や兄弟、先生や友人など、この世の中には色んな人たちが生きています。自分の考え方を大事にしながらも、他人の考え方をどうやって理解できるのでしょうか?アニメや映画を通して、私と他人の橋渡しを考えてみませんか?
ゲームで認知症予防 認知症の予防のために、ゲームはどのような効果を持つのか、具体例をあげながら紹介します。
人権尊重の社会、共生社会の実現のために何が必要か 基本的人権の尊重の理念が社会形成の根幹に位置づけられるようになり、民主主義、平和主義、平等主義等に根ざした社会のあり方が求められるようになりました。しかし、現在はそのような理念が否定され、差別と排除の社会になりつつあります。もう一度お互いが支え合う社会のあり方を考えてみましょう。
どうしたら地域で生活できるか 誰もが希望するところで生活を続けられるようにするために、社会の制度や地域の人と人との「おつきあい」などから、何が必要なのか考えてみましょう。
福祉の仕事を知ってみよう 私たちの生活の様々な場面で福祉職の働きがあることを紹介し、現代社会における福祉を共に考えます。
むかしの日本人の暮らし方に学ぶ つい100年ほど前まで、日本人の多くは農山漁村に住み、村で助け合いながら暮らしていました。生活に必要なものを、ほとんど自分たちで創り出していたむかしの人の暮らし方からは、私たちが現代の常識や暮らし方を見直し考え直すためのたくさんのヒントを学ぶことができます。
人の多様性を活かす社会ついて一緒に考えよう 人のよりよい「生」と「持続可能な社会」の創造につながる制度設計について、皆でアイデアを出し合いながら考えていきます。テーマに関わる基礎的な事実、現在の課題や新たな試みを、個々人の生活や世界情勢を視野にいれつつ具体的に学びます。
公務員の福祉職になるためには 皆さんの幸せな生活を支える公務員の仕事の魅力についてお伝えします
子どもの虐待を予防するには~子どもを取り巻く地域を知ろう 子どもの虐待を予防し子どもの貧困を少しでも軽減するために、児童福祉ができることは何だと思いますか。今ある日本のしくみや地域の社会資源を活用した予防のためのしくみを皆さんと一緒に考えていきたいです。子どもの命と笑顔を守り繋ぐことは、社会福祉の使命なのです。
持続可能で魅力的な地域づくり 地域福祉とは、地域課題を地域の皆で協力して解決する取り組みで、誰もが安心して生活でき、住みたくなる魅力的な地域を目指します。この授業では、実例を用いて持続可能で魅力的な地域づくりについて一緒に考えたいと思います。
身体に負担をかけないらくらく介護術 介護は「きつい仕事」というイメージをもたれがちですが、正しい介護技術を身につければ大丈夫!この授業では、介護の中でも特に大変と言われている移動・移乗介護について学びます。誰でもできる、らくらく介護術を体験しましょう。
生涯発達心理学~対人関係の発達~ 養育者と子どもとの関係の成立過程やアタッチメントの発達、仲間関係の発達を中心に、人は対人関係をどのように発達させるのか、そして対人関係の中で人がどのように発達するのかについて学びます。
地域で支え合うこれからの社会福祉 人々が安定した生活を送るためには人と人との「つながり」や「支え合い」が大切ですが、いまそれが十分につくれているといえるでしょうか。人々が地域で支え合うために私たち一人ひとりにできることを考えます。
大学教授が教える社会福祉基礎 実教出版の教科書「社会福祉基礎」の第1編<社会福祉の理念と意義>を
45分で平易明快に教えます。進路先に福祉、教育、保育、看護などの人を支える
仕事を目指す生徒に聞いてほしい内容です。
犯罪や非行をした人の、再犯防止を考える 罪を犯した者のライフヒストリーを辿ると、「貧困」「無知」「疾病(これは高齢含む)」などという、いわゆる支援を必要とする要素が示されることが珍しくありません。「罪を憎んで人を憎まず」を、福祉的視点で考えます。
雰囲気作りのゲームから冒険的ゲームまで、みんなで覚えよう 冒険教育やキャンプの導入として使われる様々なゲームの目的と方法を紹介します。雰囲気作りのゲームから、信頼・問題解決型のゲームまでやってみましょう。
福祉の援助たとえ話 社会福祉の援助とはただ介助することだけではなく、人が生き、生活していく上での全てに関係することへの援助になります。そのため分かりづらいところがあります。そこで「たとえ話」から理解を広めていきたいと考えています。
法学入門 選挙、裁判員など高校卒業を迎える頃になると、政治や司法への国民参加が求められる機会が増えてきます。そこで、私達の生活と関連が深い法的問題を紹介しながら皆さんと共に考えてゆきます。
魅力的な教師の仕事は、どのようなものか 仕事として、教師はどのようことをしているのか。教師の職務、教師の待遇、教師の研修、教師の服務、教師の採用等について最新の資料を基に説明します。

公開授業


4月29日(土・祝)の授業公開は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
次回の授業公開は11月23日(木・祝)に開催いたします。
プログラム等の詳細は後日、こちらのページに掲載いたします。
 

体験学習

 ・夏期総合福祉講座
夏季休業期間中に、本学で35時間の集中講座を行います。講座内容は本学の専門領域を基礎から幅広く学ぶ内容となっており、講義、演習、実習などが組み合わされています。本講座修了者には修了証が発行され、本学入学時には単位として認定されます。本講座の詳しい内容は、こちらを参照してください。

 ・子どもが作る町ミニたまゆり高校生ボランティア
「ミニたまゆり」は地域の子どもたちのために開催する仮想の町をつくるイベント。参加した児童は、労働体験・納税体験・消費体験を行い社会の仕組みを学びます。ボランティアとして参加する高校生は、子どもたちの町づくり体験をサポートします。本ボランティアの詳しい内容は、こちらを参照してください。
 
【問い合わせ先】
 田園調布学園大学
 地域交流センター
 TEL:044-966-2780
 E-MAIL:c-center@dcu.ac.jp
 担当:鈴木 隆広